【※閲覧注意※】姉「39度でしんどい。座薬入れて」俺「い、入れるぞ!」姉「痛っ!先に舐めて」⇒俺はとんでもない間違いをした・・・

あーる
姉「39度でしんどい。座薬入れて」
俺「い、入れるぞ!」
姉「痛っ!先に舐めて」
⇒俺はとんでもない間違いをした・・・

姉が39度の発熱で、
座薬入れる時に、
勘違いの始まり。

誤解しないで!

座薬入れて

姉が39度の発熱で、坐薬を入れた

お姉さんと、弟の関係。

お姉さんが、39度の発熱状態。

弟さんは、どうしたらいいでしょう?

看病しますよね?

看病するのにも、順番があります。

まず、熱を下げるのに、熱さまシートを使うとか。

冷たいタオルで、頭を冷やす。

安静にする事も必要です。

高熱を発すると、解熱を考えます。

39度になると、身体も大変に、疲れています。

早く体温を下げるために、一番効果があるのは、坐薬。

口からの服用は、胃腸を介します。

直腸から直接吸収する坐薬が一番効き目が早いんです。

でも、弟が、お姉さんの看病で、
坐薬を入れるというのは、あまり、聞かない話ですが、
必要に迫られたら、やってあげましょう。

お姉さんが、高熱に苦しんでいるんです。

弟さんが頼まれたと考えましょう。

お姉さんが、「坐薬を入れてくれ」と、

弟に頼んだのですが、

いざ、坐薬を入れようとすると、

痛いわけです。

痛いから、滑らかさが欲しいとき、

どうするでしょう?

油分の補給です。

言い換えれば、

唾液で湿らせればいいんです。

弟に、「ちゃんと舐めないと入らないよ!」と、

お姉さんが厳しいお言葉を発しました。

弟さんは、「舐めろって言われても・・・・」と、

考え込んでしまいました。

坐薬では無く、お姉さんのお尻を舐めようとして、

流石に、気がついたという話です。

それは、駄目です。姉弟で、舐めては、駄目!

弟さんが、お姉さんのお尻に口を近づけたら、

お姉さんが、「馬鹿っ!坐薬を舐めなさい」と、言いました。(笑)

流石に、お姉さんのお尻を舐めてはいけません。嫌われますよ。

あーる
お姉ちゃんのお尻は、考えた事あるな。
きゃのん
高熱で苦しんでいるときに、それはない!
√あるふぁ
お尻でなく、坐薬を舐めろよな
もりえってぃ
坐薬を使うと早いから。

コメント

  1. ネット王国訪問者 より:

    w

  2. ネット王国訪問者 より:

    2chの記事をパクるアフィカスwwww
    ○んで、どうぞ

  3. ネット王国訪問者 より:

    座薬か…

  4. ネット王国訪問者 より:

    気持ち悪!勘違いしすぎだろ

  5. ネット王国訪問者 より:

    座薬って舐めるか?

  6. ネット王国訪問者 より:

    クッソwww