【※衝撃※】写真に写る白い目・・・気になって病院で診てもらった結果、衝撃の事実が明らかに・・・

あーる
写真に写る白い目・・・
気になって病院で診てもらった結果、
衝撃の事実が明らかに・・・
白い目

イギリスのウェスト・サセックス州で起こった出来事です。

医学生であるスクリーベンズさんには20歳の若さで、生後14ヶ月になる子供がいました。

ある日、この学生がスマホカメラで息子を撮影すると・・・

ちょっと異変に気づいたのです。

その異変とは

息子のジャクソンくんを写真で撮影したとき、奇妙なことに気が付きました。

フラッシュを焚いて撮影した写真。

その写真に写ったジャクソンくんは、左目は赤く光っているのに、右目はなぜか白く光っていたのです。

調べてみると?

その写真が気に始めたスクリーベンズさん。

これまでのジャクソンくんの写真も確認しました。

すると、同じシチューエーションで撮影された写真はすべて右目だけが白く光っていたのです。

スクリーベンズさんがこの症状をネットで調べてみると、ごく稀な割合で、以下の可能性が出てきました。

・白内障
・網膜剥離
・網膜芽細胞腫(目のガン)

スクリーベンズさんはすぐにジャクソンくんを病院に連れて行ったのでした。

目のガンだった

ジャクソンくんを診断した担当医は、「網膜芽細胞腫」という子供に起こるガンを発症していると結論づけました。

病気が発覚した日からジャクソンくんは治療を受けることになりました。

化学療法で髪の毛が抜け落ちてしまい、最初は体調も優れなかったジャクソンくん。

2、3日もすれば元気に戻ったそうです。

何事も早期発見が大切ですが、
赤ちゃんは症状を口に出すことができません。

それだけ親の「子どもを注意深く見守る眼差し」が大切になってきたのかもしれません。

あーる
にほんでも起こるのかな?
きゃのん
ナルトを思い出したのは俺だけか
√あるふぁ
写輪眼www
もりえってぃ
元気に戻ったそうでよかった
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする