【※驚愕】生きていることが奇跡・・・少女のお腹からはとんでもない物が突き出ている!それを見たら必ず驚きます!

※驚愕

生きていることが奇跡・・・

少女のお腹からは

とんでもない物が突き出ている!

その衝撃の物とは・・・

一体彼女の体はどうなっているのか?

少女のお腹からはとんでもない物が

ロシアに住む、ヴィルサヴィヤ・

ボルン-ゴンチャロヴァちゃん6才。

ヴィルサヴィヤちゃんは、

お絵描きとバレエが趣味。

お絵描きをしている間は

心配ありませんが、

踊り出すと母親のダリは

気が気でありません。

動き方を1つ間違えると

ヴィルサヴィヤちゃんは

死んでしまうかもしれないからです。

それは彼女が難病でもある先天性の

「カントレル症候群」

と呼ばれる病気だからです。

カントレル症候群とは?

横隔膜、腹壁、心膜、心臓、胸骨の

いずれかが欠損していること。

ヴィルサヴィヤちゃんの場合、

胸骨の一部と横隔膜が欠落していました。

なので、

彼女の心臓は胸部から飛び出しているのです。

咳をすると、心臓だけでなく

腸の一部も出てきてしまいます。

医師は彼女が生まれた時、

母親にこういったそうです。

「ヴィルサヴィヤちゃんが、

生きる望みはない」

しかし、

医師の宣告にも負けずに、

ヴィルサヴィヤちゃんは

6才まで生きています。

しかし、

ヴィルサヴィヤちゃんが

普通の生活を手に入れるためには、

手術が必要です。

そこで母・ダリさんは

娘を手術してくれる医師を見つけました。

しかしその医師は、

アメリカのボストンに住んでいます。

2人はロシアから

地球の反対側まで旅をしました。

しかし、

彼女が手術を受けるには

問題点がありました。

それは資金不足だということです。

高額な手術のため、

それなりのお金が必要なのです。

彼女の姿を見た世界中の人々から

2万ドルの寄付金がすでに集まっています。

が、

その手術はその何倍もするのです。

資金が十分に集まっていないため、

彼女はまだ手術を受けられていません。

ネット上で行われている

募金活動はまだ続けられています。

何としても手術の日までは生き続けたい。

そんな彼女の想いが

形になることを切に願います。

あーる
手術を受けさせてあげたい(´;ω;`)ウッ…
きゃのん
可愛い子、可哀想に。
√あるふぁ
そんなに手術って高いんだ
もりえってぃ
俺が出したる
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする