【※危険※】その水道水を飲むのはちょっと待って!実は水道水って危険かもしれない・・・

あーる
その水道水を飲むのはちょっと待って!
実は水道水って危険かもしれない・・・

日本の水道水

日本の水道水は飲めるということは有名ですよね。

水道水が飲める国は、世界196ヵ国のなかでもわずか15ヵ国のみ。

日本は塩素消毒を徹底しているため、感染症のリスクの低い水道水と言えます。

さらに浄水処理も発展しているので、放射性物質の除去なんかもしてくれています。

オゾンによる水処理までしてくれているので、技術の発展はすごいと言わざるを得ません。

検査基準もかなり高く、51項目の基準をクリアしていないといけません。

そんなわけで、日本の水道水は飲んでも大丈夫と言われているんですね。

水道水の何が危険なの?

しかし、それだけの検査をクリアしている日本の水道水ですが、意外なところに危険が隠されていました。

まずは水道管の問題

浄水場から各家庭に運ぶための水道管ですが、この水道管の材質に危険が潜んでいます。

この材質、実は禁止になった鉛菅やアスベストが使われているものが全国で20%も残っています。
(※一応取り換え工事も進められてはいます)

鉛もアスベストも人体に障害を起こす可能性があるため、この素材を使った水道管は危険です。

水道企業団でも注意を呼び掛けており、古いものは問い合わせてほしいそうです。

次に水道管の老朽化

全国の上水道管のうち約3万8000キロ分は、法定耐久年数をとっくに過ぎています。(約地球一周分です)

掃除をしないで使い続けている水道管は、赤サビだらけになっているのは知っている人も多いのでは。

せっかく消毒した水でも、赤サビだらけの水道管を通っていたら台無しですよね(;´Д`)

赤さびが発生していることで腐食の原因になり、細菌の温床になってしまいます。

まとめ

ミネラルウォーターの普及も進み、浄水器を設置している家庭も多くなりました。

しかし約2割の人は、そのまま水道水を飲んでいるそうです。

直接飲んでいる人は、一度水道管を調べた方が安全かもしれませんヾ(>へ<;)ノ

出典:http://media-groove.com/suidosui-kiken/

ネットの王子さま

あーる
家は、水道水が飲み物的存在なのに。。今度から飲まないでおこ…(´・ω・`)
きゃのん
飲料水メーカーのキャンペーンだろ
√あるふぁ
学校の奴らみんな終わってんじゃん笑笑
もりえってぃ
朝鮮人が毒を入れたかも?ってヤツかとw
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする

コメント

  1. ネット王国訪問者 より:

    >>アヒカス
    なら日本人は既に全員死んでないとダメですね

  2. ネット王国訪問者 より:

    マジかよ川の水汲んでくるわ

  3. ネット王国訪問者 より:

    鉛管や石綿管が20%も残ってるわけねーだろ
    でたらめ書くなよ

  4. ネット王国訪問者 より:

    この書き方だとミネラルウォーターは絶対安全みたいな誤解を生む恐れがある

  5. ネット王国訪問者 より:

    ミネラルウォーターの方が
    鉛やヒ素の規制が緩いけどな。
    水道水をブリタ等で濾すのが
    一番安全。