【※涙腺崩壊】「怪物」と呼ばれ続けた少年。重度の障害にも負けず、最高の笑顔を絶やさない姿に涙が止まらない・・・

出典:pbs.twimg.com

※涙腺崩壊

「怪物」と呼ばれ続けた少年。

重度の障害にも負けず、

最高の笑顔を絶やさない姿に

涙が止まらない・・・

一体彼に何があったのか?

「怪物」と呼ばれ続けた少年

生まれながらにして

重度の障がいを持った少年。

しかし、

彼はどんな時も笑顔を絶やさなかった。

そんな彼の心の強さに、

思わず胸が熱くなります。

キプロスに住む

ザック・ヤコブ・コーツくん9歳。

彼は、出産予定日よりも

14週も早く生まれてしまいました。

生まれてきた時の体重は

900gだったといいます。

俗に言う未熟児です。

生まれた時には、すでに

自力で呼吸も出来ないほどでした。

さらに彼は、

重度の口唇口蓋裂を患っていました。

口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)

先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬口蓋またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋裂と、口唇の一部に裂け目が現れる状態の口唇裂(唇裂)の総称。症状によって口唇裂、兎唇(上唇裂)、口蓋裂などと呼ぶ。「みつ口」と俗称される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/口唇口蓋裂

出典:wikipedia

彼の顔の右側には、

頬骨(きょうこつ)や下まぶたがなく、

キプロスの病院では対応できませんでした。

2週間が経ち容態が安定したため、

母親の地元のイギリスの病院に移りました。

改めて検査を受けたところ、

脳や心臓などに、

様々な疾患が見つかりました。

出典:http://jolythgoe.blog.com/

しかし彼は治療に耐え、

右目の視力は失ってしまったものの、

奇跡的に回復を果たしたのです。

その後、

何度も行われた手術によって、

顔も整形することが出来ました。

出典:http://jolythgoe.blog.com/

今では、一人で食事をしたり、

笑うことだって出来るようになりました。

彼はいつも笑顔で、

家族のムードメーカーだといいます。

出典:http://jolythgoe.blog.com/

そんな彼に心ない人からの

偏見やいじめはあるそうです。

しかし彼はそれでも笑顔を

絶やさないのだといいます。

彼の母親が教えてくれました。

「小さい女の子がザックのことを

『かいぶつ』と呼んだら、

彼はふざけて怪物のように

その子を追いかけていったわ(笑)」

出典:pbs.twimg.com

彼はとても心が強く、

人には優しい少年に育っているようです。

ネットの王子さま

あーる
こんな状態で生まれてくるってヤバいね
きゃのん
900gでよく助かったな
√あるふぁ
なんか前を向いて笑顔で頑張ってるザックくん見ると自分の悩みが小さく感じる
もりえってぃ
おれだったらひねくれてたかも・・
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする

コメント

  1. ネット王国訪問者 より:

    感動…する…(T-T)

  2. 従者 より:

    本人が望むなら殺してあげた方が親切な場合もあるけど、ここまで強く真っ直ぐに育ったならこれからも少しずつ整形を重ねて真っ直ぐに生きていって欲しい。