【※驚愕※】花火大会の夜、駅のトイレには行列が。私の後ろの女子高生が限界になって・・・

あーる
花火大会の夜、駅のトイレには行列が。
私の後ろの女子高生が限界に・・・・

駅のトイレ

ある日Aさんが駅のトイレに行ったところ、けっこうな行列が。

その日は近くで大きな花火大会があり、その影響かと思いAさんは大人しく順番を待っていました。

Aさんの後ろには制服をきた2人の女子高生がいたのですが、片方の女子が限界だったらしく、
足踏みしたり足をクロスさせたりしており、もう片方の子はその子を励ましている状態に。

Aさんは他人事とも思えず順番を代わってあげました。
しかしその子は本当に限界が来ていたみたいで、両手で上から押さえてジタバタしてなんとか尿意を我慢。

さすがにAさんは見かねて、他の人にも順番を譲ってもらえないか声をかけることに。

大体の人は順番を譲ってくれたのですが、そのうちの1人が

順番なんだから譲るなんてあり得ない!

と言い放ち、

絶対に譲らない
このまま漏らせばいい

と罵声を浴びせ、結局その一人の女性には順番を譲って貰えず、
限界が近い子は足をバタバタさせながら泣き出してしまいました。

しかし、その罵声を浴びせていた女性の前のおばさん達(3人組)が、

いいのよ、お嬢ちゃん。私達より先に入って。

と順番を譲ってくれて、さらにその前に並んでいた人たちも譲ってくれたので、その子は無事にトイレの個室に入ることができました。

すると唯一順番を譲らなかった女性が、今度は前にいたおばさん達に

なんで勝手に先に行かせるのよ!

噛みつき始める事態に。

おばさん達は、

あなたより先に並んでいた私達が『先に入っていいよ』って許可したんだけど、なんか文句ある?

と言い返すと、納得できない女性はさらにギャーギャーと騒ぎ出しました。

それには他に並んでいる人たちからも心狭いなとか思いやりのカケラもないなど、口々に言われることになり、その場所に居づらくなった女性は逃げるように去っていきました。

無事にトイレを済ませることができた女の子は、順番を譲ってくれた一人一人に謝罪とお礼を言って、もう片方の子と去って行ったそうです。

ネットの王子さま

あーる
心ない女性は漏らしたことがあるんだよきっと
きゃのん
まぁそんな限界になるまで我慢するなよっておもた
√あるふぁ
そのせいで順番を一つ下げられるから許せない
もりえってぃ
筋は通ってないんだよなぁ
順番を守るのが道徳心や倫理観から来る常識なら泣き出してしまうほどの子供に順番を譲ってあげるのも立派な道徳心や倫理観
譲る義務は無いけど不徳を責められるのは当たり前だ
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする