【実機レビュー】ダイソーのイヤホンは3万円相当の実力!?

こんにちは。ねっとおうじライターのminamoです。

今回は今話題のダイソーイヤホンを紹介します。

1.そのイヤホンとは?

今回紹介するイヤホンはネット上、またはTwitterなどで

すごい!! 216円なのに3万円のイヤホンと音質変わらない!

これマジで買わないと損するわw

高級イヤホン買うのがバカバカしくなってくる

というコメントが飛び交っています。

 2.実機紹介

では、私もイヤホンを買ってきたので紹介します。

この商品実はなかなか売ってなくて^^;

ダイソーを4件ぐらいハシゴしました(笑)

こんな感じです。デザインは悪くありません。

裏は注意書きが多言語で書いてあります。そしてはっきりと200円と書いてありますね

イヤホンの耳の部分はボールタイプになっていて非常に着け心地がいいです。

また、ラウンドや今回の種類のボールタイプなど三種類のイヤホンがあります。

ダイソーさん頑張ってますね

3.音質について

では、Twitterなどで噂になっている「音質」についてレビューしていきたいと思います!

1.  3万円のイヤホンと音質は同じ? 

A. いやいやw全然及ばないし、、、

実はこれ!裏技があるんです!後で紹介します!

2.  フィット感はどのくらい?

A. シリコンのところが少しだけ硬い(気にならん程度)ですが、非常にいい感じです!

4. 音質の改善方法は?

音質の改善方法はイコライザーアプリを使います。

今回使ったイコライザーアプリはこちら

しかし、どう調節していいかわからないと思うので自分の中で最高音質だと思ったイコライザー設定を紹介します。

今回テストで使用した曲は、

「40mPさんの 大正ロマンチック」

です。

この曲は比較的高音と低音が混ざっているので、テストでの結果がわかり易かったです

こちらの曲です。

比較したのがiPhone付属品イヤホンvs ダイソーイヤホンです。

結果をいうと、低音が出ず、濁った音のしていたダイソーイヤホンは非常に良い音が出ました。

一方、iPhone付属品イヤホンは音がスカスカ抜けてしまっていたので、ダイソーイヤホンの勝利だと言えます。

ちなみに設定は

このようになっています。

5. まとめ

結論としてはiPhone純正イヤホンには勝っていたのですが、やはり端末ごとにイコライザーをいじらなければいけないので、めんどくさいですね。

この金額でこの音質なら買うのもありだと思いますが、やはり三万円相当とは言い難いかなと思いました。

是非、ダイソーに足を運んでみるのもいいかもしれないですね


参考:ネタンクさん

次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする