【※驚愕※】居眠り中に「ビクッ!」となる現象。実は、体からのあるサインだったって知ってた?

あーる
居眠り中に「ビクッ!」となる現象。
実は、体からのあるサインだったって知ってた?

居眠り中に「ビクッ」となる現象

通学中の電車やバスまたは、授業中など
眠る場所ではないのに、寝落ちしてしまったこと
ありませんか??

居眠りの最大の特徴は「寝てはいけない場所」だからこそ
当然、睡魔が襲ってきてしまうのだそうです。

眠たさが限界の時にスッと眠りに入る瞬間の
気持ち良さは、何とも言えないもの。

そんな居眠りなのですが
寝ている途中に、体が「ビクッ」となって
起きてしまったことはありませんか??

突然、自分の体が動くので
驚いてしまいますよね。
そもそも、なぜ寝ている時に
体が「ビクッ」と動くのかは
みなさん知っていますか??

それには、ある原因がありました。

その理由とは

あの「ビクッ」と体が動くのには
脳が体にあるサインを送っているそうです。

まず、この「ビクッ」と体が動く現象を
ジャーキング」と言います。

ジャーキングは体が無理な体制で寝ていると
脳が「血流が悪いから寝る体制を変えろ!」
というサインを、体に送っていたのです。

なので、今度から寝てしまった時に
ジャーキングの現象が起きてしまった時には
体制を変えるよう、気をつけてくださいね。

あーる
知らなかった!!
きゃのん
何でかな?って思ってたけど、そんなことだったとは・・・。
√あるふぁ
普通にまた同じ体制でいつも寝てしまっていましたw
もりえってぃ
知らなかったー!覚えておこう!
次はこっちを読もう!

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

記事を送る卍

フォローする

コメント

  1. ちゃんぽん太 より:

    ( ゚∀ ゚)マジカル!!!
    知らんかった( ‘ω’)幽体離脱だと……w