【※恐怖】この先、日本国憲法は適用しません!犬鳴村伝説が怖すぎる・・・その衝撃の内容とは・・・

※恐怖

この先、

日本国憲法は適用しません!

犬鳴村伝説が怖すぎる・・・

その衝撃の内容とは一体!?

犬鳴村伝説

知っている人はいるでしょうか?

「犬鳴村伝説」

これは福岡県の有名な心霊スポット、

旧犬鳴トンネル近くに、犬鳴村があり、

そこに立ち入ったものは

生きては戻れないという伝説です。

今日は少し「犬鳴村伝説」について紹介します。

日本の行政記録や

地図から完全に抹消されている。

江戸時代以前より、

激しい差別を受けてきたため、

村人は外部との交流を一切拒み、

自給自足の生活をしている。

旧道の犬鳴トンネルには柵があり、

乗り越えたところに

紐と缶の仕掛けが施されていて、

引っ掛かると大きな音が鳴り、

斧を持った村人が駆けつける。

「村人は異常に足が速い」

過去に島根から旅行に来たという、

あるカップルが、

この村の付近で行方不明になっている。

この村の広場には無残に破壊された

セダンの残骸が放置されており、

その車は島根ナンバーなのだという。

全てのメーカーの携帯電話が

「圏外」となり使用不能となる。

また近くのコンビニエンスストアにある

公衆電話は警察に通じない。

現在では、日本政府から

「特別保護区」として法律の適用外の

扱いを受けているのだと言われている。

これについてネットの反応

遊び半分で行く場所ではないな

肝試しに行った数人が行方不明になったって聞いたことあるぞ

都市伝説でないと恐ろしすぎる

地図から消されてるってマジなのか?

福岡にあるのか、間違えても行きたくないw

あーる
この伝説が本当なら怖すぎますね…。
もりえってぃ
肝試しここでやるか?w
あーる
アホかwww

↓LINEでいいねしてね(゚∀゚)

次はこっちを読もう!

記事を送る卍

フォローする

コメント

  1. ネット王国訪問者 より:

    誰が村の広場でセダンがボコボコになってるのを確認したんですか?